読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザクザク編める、話題のズパゲッティに挑戦してみた! 【後編】クラッチバッグを作る

ズパゲッティ ズパゲティ ベルンド・ケストラー クラッチバッグ 編み方 手芸

f:id:ponparemall:20160613123212j:plain

大人気&売り切れ続出のオランダ発・アップサイクル極太糸、ズパゲッティ。洋服の切れ端をリサイクルした一期一会の糸を使って、今回は実際に作品を作ってみることにしました! 

※ズパゲッティの人気ぶりを調査した【前編】「品切れ続出、人気のヒミツを調査」はこちら

…と、今回教わる予定の手芸店「柳屋」の柳みゆきさんからお電話が。「ベルンド・ケストラーさんに、ズパゲッティを使って何かおもしろい作品を作ってもらいましょうか!」

ベルンド・ケストラーさん…? ググってみるとなんと、ワークショップは常に満員、今をときめくニット界の大先生じゃないですか! しかも日本語も堪能とのことで、とってもお忙しいスケジュールを空けていただき、お会いすることになりました!

ベルンド・ケストラーさんの詳細はこちら

大人気ニット作家、ケストラーさん流ズパゲッティの遊び方

f:id:ponparemall:20160613123357j:plain

「ズパゲッティはとても個性的な糸だから、思いっきり遊びたいよね。バッグ? それはありきたりだよね〜。しかも編み方によっては重たくなっちゃうよ。この糸をわざわざ使う意味、柄をどう見せるかを考えるべきだよね」

あ、今日はこれから、バッグの作り方を習う予定なんですけどね…(笑)。

ちなみに、ケストラーさんには事前にズパゲッティをお渡しして、作品を作ってもらっていたので、さっそく見せて頂くことに。

f:id:ponparemall:20160613123411j:plain

!? ケストラーさん、こ、これなんですかね?

「ポンチョだね。ギチギチに編むと重くなるので、4目編んだらあえてそれをほどいてフリンジにしたよ。糸自体がリサイクル品なので、わざと洗濯バサミを使いまわしてワンポイントにね。蛍光ピンクがいいでしょ」

うーん、斬新です! と、ここで腕を大きく使い、編み物をはじめたケストラーさん!

f:id:ponparemall:20160613123429j:plain

「編み棒を使わずに、自分の腕で編んでいくアームニッティングね。編み目が大きいので、ざっくり軽くなるよ。たいらに編んだものを最後に円にして、ズパゲッティで巻き付ければ…ほら! これでスヌードが完成だよ」

f:id:ponparemall:20160613123443j:plain

f:id:ponparemall:20160613123459j:plain

おお、これはかわいい。ユニセックスなデザインもいいですね! 

「こんな包帯があったら楽しいね! 赤ちゃんの抱っこ紐にしたらどう? あ、スイカを運ぶ網にもなるかも!」

今後、もし作るとしたらどんなものをズパゲッティで作りたいですか? 

「猫ちぐらなんてどうかな。入り口を猫型にして。ズパゲッティはもとが洋服だから、洗濯できるしいいよね。あ! あと、ルームシューズにフリンジをいっぱい付けたら、歩くたびにモップの役目をしてくれるよ。それもいいなぁ〜」

ケストラーさんの尽きぬアイデアに脱帽です…。ズパゲッティの無限なる可能性がわかったところで、私はそろそろ王道のバッグ作り(やっぱりかわいいバッグを作りたいし)を、柳さんに習うことに。

ズパゲッティでクラッチバッグ作りに挑戦

「作る!」と意気込んだものの、編み物は中学校の家庭科以来の私…。今日、先生に習う前に、細編みと鎖編みだけは一応練習しておきました。さぁ、まずはどの糸で編むかを検討! 

f:id:ponparemall:20160613123537j:plain

ステキな糸の中から、柄が好みの右下の糸をセレクトしました。

f:id:ponparemall:20160613123559j:plain
右が本日の先生、手芸店「柳屋」の柳みゆきさん

まずは鎖編みからスタート! 練習した甲斐あって、鎖は順調に作れました。糸が太くて、初心者でも本当にザクザク編める!

f:id:ponparemall:20160613123647j:plain

お次はこちらも予習した、こま編み! 奥の糸をすくって、かけて、引き抜いて。奥の糸をすくって…

f:id:ponparemall:20160613123659j:plain

あ、あれ…? あれれ?

f:id:ponparemall:20160613123713j:plain

う——っ、柄のせいで編み目がわかりにくい! 次にどこを編むのか、わかりません、お願いします先生!! 

「初心者さんは柄の糸じゃなくて、単色のほうが編み目がわかりやすいかもしれないですね」

………。

この柄、とってもかわいくて捨てがたいけれど完成することが先決! ということで、単色の糸に変更してやり直すことに。

鎖編み→こま編みを18目作ります。うん、単色だと編み目がとてもわかりやすい!

f:id:ponparemall:20160613123740j:plain

「このあと、バッグのカーブ部分を作るので同じ穴に2目こま編み、そのあとループに入れてこま編み、同じ目に3目通してこま編み、次は引き抜き編み、1目鎖編み、こま編み、あとは筋編みしていき…」

せ、先生…メモも作業もついて行けません! そしてなんともう、取材の時間があまりない!!!

(編み物を甘くみすぎていた…) 

ということで私は糸持ち担当に徹し、先生のデモンストレーションに急遽変更となったのでした…。

f:id:ponparemall:20160613123757j:plain

先生直伝、クラッチバッグの編み方

実況中継はできなかったので、改めて編み方をきちんとまとめます。みなさんもぜひ、挑戦してみてください!

使用糸:ズパゲッティ半玉

編み針:ジャンボかぎ針12mm

その他:留め具に使うボタンやパールなど好きなもの

できあがりサイズ:幅30cm 底マチ2cm 高さ15cm

ゲージ: こま編み10cm角=7目×7段

編み図はこちら

f:id:ponparemall:20160613123826j:plain

f:id:ponparemall:20160613123840j:plain

(1) 作り目をつくる

f:id:ponparemall:20160613123903j:plain

(2) 鎖編みを18目作る。カーブ用に1目余分に鎖編みを作る

f:id:ponparemall:20160613123916j:plain

(3) こま編みを18目作る

f:id:ponparemall:20160613123938j:plain

(4) 角部分を作る。同じ穴に2目こま編み

f:id:ponparemall:20160613123956j:plain

 (5) (2)で余分に編んだ部分のみ引き抜き編みし、あとの目はこま編みをする

f:id:ponparemall:20160613124017j:plain

(6)  バッグの底が完成

f:id:ponparemall:20160613124031j:plain

(7)  編み始めの1目だけ鎖編みして立ち上げ、あとの目は筋編みをする

f:id:ponparemall:20160613124047j:plain

f:id:ponparemall:20160613124054j:plain

(8) (7)と同じ編み方で9段編んでいく

f:id:ponparemall:20160613124116j:plain

(9) 留め紐用のズパゲッティを用意し、ねじる。さらにフリンジ用ズパゲッティを用意し、好みの長さの輪っかを8周ほど作る。別の紐で、留め紐とフリンジを固定する。フリンジを束ね、フリンジの下部分を切りそろえる

f:id:ponparemall:20160613124140j:plain

(10) 好みの留め具をつけて、バッグの内側に縫い付ける 

完成!

f:id:ponparemall:20160613124204j:plain

f:id:ponparemall:20160613124210j:plain

筋編みという編み方にしたので、重さもそれほど気にならなく、使い勝手がよい! さらに、厚みがあるので、クラッチバッグの要領でパソコンやiPadケースを作ってもいいと思いました。ズパゲッティ、ますます人気が出そうな予感です…!

f:id:ponparemall:20160613124241j:plain
クラッチバッグをもう少し編み進めればPCケースにぴったり!

取材協力:柳屋
※柳屋オリジナルのアップサイクル糸「ヤナギヤーンZAK1」はこちら

取材・文:伊藤律子(京田クリエーション)、撮影:久保寺誠

 

ページの先頭へ