ポンパレモールWEBサービス/ガイドライン

利用制限について

利用制限

サーバーへの負荷が一時的に高くなりすぎるのを避けるため、ある決められた短い時間のなかで、各IPアドレスのリクエスト数に制限を設けています。
制限の上限を超えた場合は、一定時間ロックがかかりますので、リクエストが再び利用できるようになるまでしばらくお待ちください。

利用制限の上限に達した場合

リクエストの頻度が利用制限の上限を超えた場合、APIへのリクエストに対して下記のJSONPレスポンスが返されます。

エラーについて

エラーメッセージおよびコード

API利用時に何か問題がある場合は、HTTPエラーコードとともにJSONPエラーレスポンスを受けます。

エラーコード

返される可能性のあるHTTPエラーコードは以下のとおりです。

コード 説明
400 パラメーターの値が不正な場合や、想定されていないパラメーターなど渡されたパラメーターがWebサービスで期待されたものと一致しない場合に返されます。
このメッセージは何が間違っているか、何が正しくないかを伝えます。
403 利用制限に反した場合に返されます。
406 APIに同時アクセス可能なユーザ数が制限を超えた場合に返されます。
503 Webサービス内で問題が発生している場合に返されます。

エラーレスポンス

各エラーにおいて、次の形式のレスポンスを受け取ります。

クレジット表示について

ポンパレモールWEBサービスでは、ポンパレモールWEBサービスで提供されるAPIを利用して作成されたサイト・アプリケーションに、 簡単に表示できる画像形式とテキスト形式のクレジットを用意しています。
これらのクレジットは、アプリケーションやサイトが、ポンパレモールWEBサービスの提供するAPIを利用していることを示すとともに、 その利用が「ポンパレモールWEBサービスの利用規約」に従っていることを表します。 ポンパレモールWEBサービスの提供するAPIを利用するすべてのアプリケーションやサイトには、クレジットを表示する必要があります。

クレジット表示するときの注意

クレジットを表示する場合は、規定のHTMLソースを利用してください。 HTMLのソースの改変や、画像の改変が行われた場合などには、 ポンパレモールWEBサービスが提供するAPIの利用を停止させていただく可能性があります。

クレジット表示方法

1.クレジットの選択

掲載するクレジットを以下より選択してください。

表示形式 クレジット
a 画像形式 88px × 35px ポンパレモールWEBサービス
b テキスト形式 ポンパレモールWEBサービス

2.クレジットのHTMLソース

画像形式およびテキスト形式の、クレジットのHTMLソースを下記よりコピーして、 アプリケーションやサイト上に掲載してください。

a.画像形式 88px × 35px

ポンパレモールWEBサービス

b.テキスト形式

ポンパレモールWEBサービス

3.クレジットの表示位置

画像形式、テキスト形式にかかわらず、表示位置は自由ですが、 そのアプリケーションやサイトがポンパレモールWEBサービスの利用の上に制作されていることがわからなくなるような表示の仕方はできません。

ポンパレモール定期メンテナンスについて

ポンパレモールでは、システムメンテナンスの為、下記時間帯において、以下のサービスが一時停止いたします。
ご迷惑おかけいたしますが、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

定期メンテナンスのお知らせ

ポンパレモールでは、月一回の定期メンテナンスを実施しています。
メンテナンス中は、検索・予約・予約変更・キャンセル等、すべてのサービスが停止となり、ポンパレモールWEBサービスにて提供しているAPIも停止いたします。
その際アクセスされた場合は、エラーを返却いたします。あらかじめ、ご了承ください。
詳しくはこちらをご確認ください。
http://www.ponparemall.com/doc/page/info/list.html